「康復医学ニュース」は、康復医学学会の個人正会員Bおよび企業・団体正会員の皆様に提供している情報サービスです。毎週1回、「康復医学ニュース」と「体と健康の基礎講座」の2枚組(A4サイズ)をFAXまたはメールでお届けしています。※配信回数および枚数、内容に関しては変更する場合がございます。
 購読ご希望の方は、康復医学学会への入会をお願い致します。
※当学会への入会には条件がございます。詳しくは入会案内をご覧ください。
 
 

最新号

2019年7月17日号
「効かないのに…と思いながら薬を処方」
≪基礎講座≫
薬は、酵素の働きを阻害する

過去8回のタイトル

◆2019.07.10 「ジャニー喜多川さん、逝く」
          ≪基礎講座≫ 脳血管障害と康復医学的対策
◆2019.07.03 「認知症施策推進大綱、閣議決定」
          ≪基礎講座≫ 認知症の予防 WHOが初の指針
◆2019.06.26 「がん罹患率トップは長崎県、『全国がん登録』初集計」
          ≪基礎講座≫ "霊芝" がん対策の可能性
◆2019.06.19 「食中毒は減っていない!」
          ≪基礎講座≫ 腸内環境を整えて食中毒を遠ざける!
◆2019.06.12 「大気汚染による死亡数、喫煙を上回る」
          ≪基礎講座≫ PM2.5と循環器疾患の発生・増悪
◆2019.06.05 「機能性ディスペプシアという病気」
          ≪基礎講座≫
◆2019.05.29 「脱水・熱中症にご注意を!」
          ≪基礎講座≫ 熱中症が起こるメカニズム
◆2019.05.22 「夏の病気? 今月25日から脳卒中週間」
          ≪基礎講座≫ 脳卒中と康復医学的対処法